My マイレージ > マイレージについて > マイレージを貯めるには?

マイレージを貯めるには?

マイレージについて

フライト・旅行でマイルを貯める

飛行機に搭乗し、その飛行距離に応じてマイル加算される。これが本来の貯め方です。
通常の航空券の購入、搭乗だけでなく、通常よりお得に貯められる方法もあります。

フレックストラベラー制度

実際の座席数よりも多く予約が入り、座席が足りなくなることをオーバーブッキングと呼び、予約済みの旅行客から、航空会社が提示する条件に同意して、便の変更に応じてもらえる協力者を募る制度のことをフレックストラベラー制度といいます。

協力者は、次の空いている便の予約と協力金がもらえます。
当日便への変更 →  10000円(7500マイル)
翌日以降の便への変更 → 20000円(15000マイル)

翌日の場合は、宿泊代と食事代、宿泊先までの交通費も、もらうことができます。

協力者の対象は、予約・航空券を持っていて、出発時刻の15分前までに搭乗手続きカウンターに来た人が対象となります。

ツアーの利用でマイルを貯める

パッケージツアーの利用でもマイルを貯める事ができます。マイレージの積算率は、通常フライトの50%となりますが、JALの場合、ツアープレミアム会員になれば加算率は、100%になります。また、JMBツアーというJAL関連会社のツアーに参加すると、通常のツアーマイルにプラスしてボーナスマイルの200マイルがもらえます。海外旅行の場合は300マイルです。

ANAの場合、ANAスカイホリデー、ANAハローツアーに参加するとマイルが貯まります。マイレージの積算率は、通常フライトの50%になります。
ツアーマイルのほかに、支払い旅行代金に応じて200~3000マイルがもらえます。旅行代理店でツアー申し込みの際に、ANAマイレージクラブ会員番号を登録する事を伝えると、搭乗後自動的にマイレージが加算されます。

飛行機に乗らなくてもマイルは貯まる!

「飛行機には乗らないから、私には関係ない・・・」と思うかもしれませんが、そんなことはありません。
飛行機にあまり乗らない人にでもほんの少しのことで十分にマイレージを貯めることが出来ます。

クレジットカードの利用でマイルを貯める

どちらの航空会社にも提携しているクレジットカード会社があり、クレジットカードの利用で貯めたポイントをマイルに移行する事ができます。

ANAマイルが貯まるクレジットカード

NWAワールドパークス提携カード会社

マイレージが貯まるカード

また、JALやANAであれば各々提携しているショップもあり、提携ショップで買い物をする際にクレジットカードで支払うと、通常のポイント+ボーナスポイントが貯まり、効率良く貯めることができます。

ネットショッピングでマイルを貯める

ANAやJALのサイトを経由して商品を買えば、ポイントが多く貯められます。
最近では、新書や文庫本、雑誌、中古本などインターネットで購入する事ができ、ネットで販売している書店は、クレジットカードの利用もできるので、更にマイルを貯める事ができます。

ANAのマイレージを貯めている人にとっては楽天市場でのお買い物もオススメです。
楽天市場のネットショッピングで買い物をして貯まったポイントをANAのマイレージに移行する事ができます。
また、楽天市場では定期的にキャンペーンを行っており、ポイントが2倍~4倍になったり、4,000ポイントプレゼントなどもあります。

 

その他にも日常生活の中にはマイレージを貯めるポイントが多数存在します。

公共料金の支払い

ポイントサイトへの登録

銀行のキャッシュサービス

航空会社提携ホテルでの宿泊

ETCの利用

生活の身近なところから、コツコツとマイルや各種ポイントを貯める事で、飛行機に乗らずに旅行へ行く事も可能です!

 

「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 ブログランキング

<相互リンク>